読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIYで風洞試験装置を作っている話

どうも皆様、CTOの楢崎です。前回の更新から少し時間が立ってしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。僕はついに念願のドロップイン→インターフェイキーの一連の動きが出来るようになりました。次回更新までにテールロックを練習しようと思います。

 

さてさて、今回はハードウェアスタートアップならではの取り組みについてご紹介できればと思います。

 

BONXのハードウェア的なポイントのうち、大事な要素として「複合的な風切音対策」というものがあります。スキーやロードバイクなど、アクションスポーツは時速数十キロというスピードが出ることがザラです。これに対しBONXは、特殊なハードウェア構造、風切音を防ぐパーツの埋め込みなど、様々な工夫で風切音対策に取り組んでいます。

ただ、開発している中でぶつかった壁が「実際風速何mの時にどの程度の性能が出ているか」を定量的に検証することでした。これまでは気合でロードバイクで走って会話が成立するか検証するといったユースケースを軸にした検証がほとんどでしたが、一定のスピードで長時間走れるわけもなく、また向かい風の状況等も刻々と変わるため、定量的な実験には向きませんでした。なにより体力しんどいし。

 

というわけで、今回我々はお手製の風洞実験設備を開発し、体力のないエンジニアでも気軽に風洞試験をできる環境を構築しました!

 

f:id:bonx:20160619201653j:plain

どうですかこのDIY感。スタートアップならではですね。

かなりわかりづらいですが、簡単に仕組みを説明すると、緑色のブロワーから高速の風が灰色のパイプを通って透明なアクリルの中に送られます。で、パイプ経由で送られた風を受ける位置にBONXをセットしておきます。これによって、ブロワーから送られた風が細い管を通って加速し、かなりの風速でBONXを直撃するわけです。ちなみにブロワーとは、公園の落ち葉を風の力でふっとばすあいつです。

 

f:id:bonx:20160619201922j:plain

で透明なアクリルの内部には、BONXだけでなく風速計も一緒に仕込まれています。なので、実験装置内部にどの程度の風が吹いているかをリアルタイムに測定することが可能。風速の測定と同時に、内部に仕込んだBONXのマイクから直接音を拾って録音用のスマホに出力。さらにアクリルの実験ケースをモフモフした吸音材でぐるっと囲っておき、余計な音が実験室に入らないようにしておきます。

これらによって、ブロワーのモーター駆動音など余計なノイズを吸音材で排除しつつ、一定速の風を風速を測定しながら流し、その時にどんな音をBONXが拾うかをすべて録音することが可能に!見た目のチープさはともかく、かなりスバラシイ実験設備と言えるでしょう!

 


・・・とまあテンションあげつつ組み上げたわけですが、初めてテストしたところブロワーの風が強すぎて、最弱でも風速125km/hというモンスターマシンが出来上がってしまいました。BONXはモータースポーツ向けギアではないので、あまりにオーバースペック。というわけでもう少し風速を抑えられるように修正。

 

f:id:bonx:20160619203606j:plain

わかりづらくて恐縮ですが、3Dプリンターで作ったブロワーとパイプの接合部に穴を開け、風の一部が外に逃げるようにしました。またパイプ内部に綿を詰めて、風の通りを悪くしました。ここまでやって、ようやく風速40-50km/hを安定して出せるようになりました。

 

 

以上、とてもITスタートアップと思えない日曜大工感満載の写真ばかりでしたが、なんとかいちいち自転車を走らせなくても風洞試験ができる環境が整えられました。この実験器具を使った性能アップはまさに現在取り組んでいますが、なんとかいい結果に繋げられればなーと思っています。

 

 

・・・とはいえユースケースを考えると、ロードバイク走行中に風速測定が出来ることも大事なので、自分のロードバイクも実験ができるよう、簡単に改造しました。

 

f:id:bonx:20160619204342j:plain

 

ロードバイクのハンドルにセルフィー棒を括りつけ、その先端に風速計がついています。見た目のダサさはともかく、これさえあればいつでも向かい風込みの風速がわかるので、外を走りながらの実験にも最適。決して走行中の自分を自撮りしたいわけではありません。

 

以上、まだまだ試行錯誤中ではありますが、実験装置をDIYで作る話をお送りしました。日本全国で風洞試験がやりたかったけど出来なかった皆様の一助になれば幸いです。

 

 

さてさて、そんな実験装置の開発も含めて、BONXのハードウェア開発に関わっていただけるエンジニアの方を引き続き募集しています。興味ある方は気軽にポチッと!

 

メカニカルエンジニア | チケイ 株式会社 | IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン) | 2016/04/18 10:58:24更新 | id:39860